徹底比較でわかるリアップの価格と安く購入するポイント集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
徹底比較でわかるリアップの価格と安く購入するポイント集

リアップは毎日使う薬ですし、少しでも安く買いたいと思ってしまいますよね。

リアップは購入する場所によって、微妙に価格は違うので、比較をしてから購入すれば安く購入できる可能性があります。

このページでは、過去に育毛アドバイザーとして1000人を超える方々の育毛をお手伝いをしてきた経験を持つ筆者が、リアップを安く買う時の注意すべきポイント詳しく紹介します。

  1. リアップ4商品の価格を徹底比較
  2. リアップを買うときに覚えておきたい3つのポイント
  3. リアップよりも安い?ロゲインの価格は?
  4. ロゲインやミノキシジルを扱うおすすめのクリニック
  5. 個人輸入代行サイトをおすすめしない3つの理由

このページを読んでいただければ、リアップをより安く、お得に購入することができるようになるでしょう。

※このページの口コミは全て個人の感想で、効果や副作用などを保障するものではありません。

1. リアップ4商品の価格を徹底比較

リアップシリーズは第一類医薬品に分類され、ドラッグストアや、下記のような大手ECサイトから購入することができます。

それぞれ微妙に価格が違う場合があります。

ショップリアップ(120ml)リアップジェット(100ml)リアップX5(60ml)リアップX5プラスネオ(60ml)
リアップのイメージリアップX5プラスネオのイメージ
Amazon¥7,618(送料込)¥4,180(送料込)¥6,578(送料込)¥7,611(送料込)
楽天¥7,200(送料込)¥3,402(送料込)¥6,578 (送料込)¥6,369(送料込)
ケンコーコム¥9,146(送料込)¥4,180(送料込)¥7,750(送料込)

※価格は変動している可能性があります。

現時点の価格を紹介しましたが、価格は変動する可能性があります。

ネットで購入する場合、大きくは変わらないので、普段使っているところで買ってもよいかもしれませんね。

リアップは値引きで買える場合がある!

薬局によっては、割引がなされている場合があります。(筆者が購入したドラッグストアは1,000円引きの¥4,981で売ってくれました。)

医薬品は薬機法の現行法(2020年7月現在)では、問診などのいくつかの条件はありますがインターネットでも購入できます。

もし値引きがあるドラッグストアがあれば、ネットよりも安く買える可能性があります。

リアップの値引き

リアップの通販のイメージ

送料を含めるとそこまで大きく変わるということはありませんが、薬剤師と対面で話すことや育毛剤を購入しているところを知り合いに見られたくない、という方はAmazonや楽天などのネット通販もうまく活用してみるのも良いですね。

2. リアップを買うときに覚えておきたい3つのポイント

ここでは通販や薬局でリアップを購入する際、覚えておきたいポイントを紹介します。

  • 薬剤師は使用上の注意事項までしか説明しない
  • 使用は自己責任
  • 不安な場合はクリニックで受診

では、ひとつひとつ見ていきましょう。

2-1. 薬剤師は使用上の注意事項までしか説明しない

薬機法で定められている通り、医薬品は薬剤師による説明を受けないと購入できません。

しかし、基本的に薬剤師は問診などの個々人の診断まではしません。

アレルギーの有無や薬の相性も自分で判断しなければなりません。

2-2. 使用は自己責任

薬局でも購入できるので使用はもちろん自己責任となります。

副作用が出た時や効果があまり出ない時に相談できる医師や薬剤師の確保はしておいたほうがいいでしょう。

自分で、以下の写真の記載事項などを理解する必要があります。

リアップの記載事項

2-3. 不安な場合はクリニックで受診

2-1、2-2を読んで少しでも不安に思った方はクリニックでの受診をおすすめします。

クリニックでは問診を受けたり、血液検査を受けることができます。副作用が出づらく、あなたにとって一番効果的な治療方法を受けることができます。

3. リアップよりも安い?ロゲインの価格は?

ロゲインのイメージ

リアップはミノキシジルを配合した医薬品ですが、リアップはもともとアメリカの”ロゲイン”という育毛剤を元にして開発されたものです。

そしてそのロゲインは下記のように、リアップよりも少し安い価格で購入することができます。

リアップX5プラスロゲイン
有効成分ミノキシジル5%ミノキシジル5%
価格7,611円約3,000円〜
副作用発現率8.8%(3,072例中271例)

ちなみにこの2つの最も大きな違いは、「厚生労働省の認可の有無」です。

リアップは厚生労働省の認可が降りており、効果や副作用についての正式なデータがあります。

対してロゲインはリアップのものになった薬で、同等の効果が期待できますが、日本では認められた薬ではないため、きちんとした流通経路で入手するためには一部のクリニックでしか入手ができません。

少しでも価格を安く抑えたい場合はクリニックで処方してもらうことができるロゲインを使いましょう。

4. ロゲインやミノキシジルを扱うおすすめのクリニック

クリニックではオリジナルに配合した薬を開発した薬や、海外製のミノキシジル配合薬を処方してもらうことができます。

無料カウンセリングという形で、診察料が0円であるところも増えており、きちんと診察をした上で髪の状態に合わせた薬や治療法を提案してもらうことができます。

クリニックで相談することで、様々な治療法の中から髪の状態に合ったベストな治療法を選んでもらうことができ、きちんと選べばリアップとほぼ同じ効果が期待できるミノキシジル外用薬をリアップよりも安く購入できます。

おすすめ順位クリニック名拠点数ミノキシジル価格プロペシア価格治療の豊富さ
1位AGAスキンクリニック50以上外用薬¥6,200¥4,200~
2位湘南美容クリニック70以上オリジナル外用薬¥8,318〜¥5,500~
3位AGAヘアクリニック遠隔治療オリジナル治療薬¥10,000フィナステリド配合薬¥5,500
4位駅前AGAクリニック4オリジナル治療薬¥5,000〜¥7,000
5位ゴリラクリニック18ミノキシジル錠¥3,000〜ジェネリック薬
¥2,000~
6位アゲインメディカルクリニック1
7位ガーデンクリニック6発毛治療外用薬¥19,000¥6,500~
8位Dクリニック4外用薬¥15,000~¥7,000
9位イースト駅前クリニック12オリジナル外用薬¥5,500〜¥8,200
10位TOMクリニック2

AGAスキンクリニック』ではミノキシジルの外用薬が安く、治療も豊富なのでおすすめです。

しかし、一部の地域ではクリニックがないので、全国に70以上ある『湘南美容クリニック』、ネットだけで診察を受けられる『AGAヘアクリニック』も合わせて検討しておきましょう。

上記2院はミノキシジル外用薬の価格がリアップよりも高いので、まずはプロペシアだけ処方してもらい、医師に相談しながら市販のリアップを使って行くのがコスパがいいです。

参考:湘南美容外科の拠点

拠点によって、ミノキシジル配合外用薬(HRアクア スプレー)を処方してくれるところ、してくれないところがあります。取り扱い院は下記の通りです。

【関東】東京(AGA新宿本院・AGA新宿大ガード院・新宿本院、新宿南口院、銀座院、渋谷院、表参道院、六本木院、池袋東口院、池袋西口院、赤坂見附院、高田馬場院、品川院、秋葉原院、上野院、東京蒲田院、自由が丘院、二子玉川院、赤羽院、立川院、町田院、八王子院、湘南メディカル記念病院(両国))、千葉(千葉センシティ院、船橋院、柏院、松戸院)、神奈川(横浜東口院、川崎院、武蔵小杉院、橋本院、湘南藤沢院)、埼玉(大宮東口院、川口院、所沢院、川越院)、茨城(水戸院)、栃木(宇都宮院)、群馬(高崎院)
【東北】宮城(AGA仙台院)
【中部・北陸】静岡(浜松院)、名古屋(名古屋栄院)、長野(長野院)、石川(金沢院)、岐阜(岐阜院)
【関西】大阪(AGA大阪院、大阪梅田院、大阪あべの院、大阪堺東院)、京都(京都河原町院)、兵庫(神戸院、姫路院)
【山陰・山陽】岡山(岡山院)
【四国】愛媛(松山院)
【九州・沖縄】福岡(AGA福岡院・小倉院)、熊本(熊本院)、鹿児島(鹿児島院)、沖縄(那覇院)

5. 個人輸入代行サイトをおすすめしない3つの理由

実はロゲインはクリニック以外でも購入することができます。

ロゲインのような海外製の薬は、日本では規制されているため、海外から直接発送をするなどして、法律に触れないように運営されている個人輸入代行サイトと呼ばれるサイトを利用することで購入することができます。

しかし、個人輸入代行サイトはリスクがあるため注意が必要です。

どうしても利用したい人は、下記のリスクを把握した上で自己責任で使用しましょう。

  1. 偽物や粗悪品のリスク
  2. 副作用が起こった時の公的な救済が受けられない
  3. 医師に相談できないことによるリスク

① 偽物や粗悪品のリスク

海外製の薬は、流通の過程で偽物や粗悪品が混じる可能性があります。

もし偽物や粗悪品だった場合、効果が得られずその間、症状が進行してしまうだけではなく、思いもしない副作用のリスクが現れる可能性さえあります。

違法なサイトは一斉に検挙されたこともあり、現在も残っているサイトは偽物を掴むリスクは滅多にないと思われますが、個人輸入代行サイトは全て海外にある会社ですので、リスクがあることは頭に入れておきましょう。

② 副作用が起こった時の公的な救済が受けられない

日本では、副作用により入院や治療が必要になるような事態が起こった場合には、公的機関から補助や救済措置を受けられる制度があります。

しかし、医薬品を正規販売者以外から購入・使用し副作用が起きた際には、公的機関からの救済措置を受けられません。

③ 医師に相談できないことによるリスク

ミノキシジルをはじめとして薬には副作用があるため、使用してはいけない人や併用してはいけない薬などもあり、間違って使うことで大きなトラブルに繋がる可能性があります。

また、正しく治療できないことで、薄毛が改善せず、症状が進行してしまうリスクがあります。

以上のように、個人輸入代行サイトはリスクがあるため、なるべく薄毛専門のクリニックで薬を処方してもらうことをおすすめします。

個人輸入代行サイトのロゲインの価格

個人輸入代行サイトはいくつか種類があるため、下記に通販サイトをまとめ、”ロゲイン”の価格について比較をおこないました。

通販サイト60ml/1本60ml/2本
オオサカ堂¥5,323
アイドラッグストアー¥4,280¥5,480
お薬なび¥4,280¥7,700
 くろぐろ本舗¥6,900
TrendyWorld¥6,160

※2020年7月時点の価格ですが、為替によって変動します。

ミノキシジルを5%配合したリアップX5プラスネオよりも、2000円程度安いです。

6. さいごに

ここまで発毛剤リアップの価格や安く買うときのポイントなどについて紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

リアップは、購入する場所によって微妙に価格が違います。

少しでも安く治療をしたければ、どこが安いか比較しながら薬を購入しましょう。

ショップリアップ(120ml)リアップジェット(100ml)リアップX5(60ml)リアップX5プラスネオ(60ml)
Amazon¥7,618(送料込)¥4,180(送料込)¥6,578(送料込)¥7,611(送料込)
楽天¥7,200(送料込)¥3,402(送料込)¥6,578 (送料込)¥6,369(送料込)
ケンコーコム¥9,146(送料込)¥4,180(送料込)¥7,750(送料込)

できれば、下記のようなクリニックで一度は相談してみてから、必要に応じて使うのをおすすめします。

あなたの悩みが少しでも解決することを心から祈っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket