薄毛に効く飲み薬まとめ|安全で安く手に入れるための全知識

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
薄毛に効く飲み薬まとめ|安全で安く手に入れるための全知識

薄毛が気になり、「そろそろ薬を使ってみようかな」と検討し始めていませんか?

薄毛の治療薬は確かに効果があったという声も多いですが、きちんとした薬を選ばなければ、とんでもないリスクをおってしまう可能性もあるので注意が必要です。

私自身、薄毛に10年以上悩み、薬で改善してきた経験から薄毛に効く飲み薬について下記の流れで紹介していきます。

〜目次〜

  1. 薄毛は飲み薬で改善する?
  2. 薄毛治療の飲み薬まとめ
  3. プロペシア(フィナステリド)の効果と副作用
  4. ザガーロ(デュタステリド)の効果と副作用
  5. ミノキシジルタブレットの効果と副作用
  6. パントガール(女性用)の効果
  7. 薄毛の治療薬を安心して使うための4つのポイント
  8. 薄毛治療の飲み薬を手に入れるならクリニックへ

このページを読んでいただければ、薄毛に効く飲み薬の効果や副作用、使ってはいけない薬などが明確になるので、治療薬を使う際のリスクをグッと減らせるようになるでしょう。

このページは男性向けですので、女性の方はこちら「女性に薄毛治療の完全ガイド|治療法から費用まで【おすすめのクリニック厳選2選】」を参考にしてみてください。

著者プロフィール
20代の頃から薄毛に悩み、育毛剤やサプリなどいろいろな対策を行ってきましたが一向に改善せず…
クリニックに行く決心がやっとついて、薬を使ったところ、地肌まで見えていた頭が、随分と改善しました。
趣味は釣り。

1. 薄毛は飲み薬で改善する?

薄毛が気になってくると、「はやく何とかしたい…」「薬で治らないのかな?」と気になりますよね。

結論から言うと、薄毛は飲み薬で改善する可能性は十分にあります。ただし、薬を使う前に、しっかりとした効果や副作用のリスクについて把握しておくことをおすすめします。

もし、間違った薬の選び方をしてしまうと、大変なリスクを背負ってしまうことになるかもしれません。

薄毛は飲み薬でどのくらいの人が治るの?

薄毛の治療薬「プロペシア(フィナステリド)」 を3年間継続した場合に10人に8人は薄毛の症状が改善するというデータがあります。

そういったこともあり、日本皮膚科学会という専門の医師が集まる学会でも、推奨されています。下記の表は、日本皮膚科学会が出している男性脱毛症診療ガイドラインです。

※薄毛は「男性型脱毛症」と呼ばれています。

日本皮膚科学会が出している男性脱毛症診療ガイドライン

「フィナステリド」などの臨床試験などを行った治療薬はAランクとして推奨されており、「行うよう強く勧められる」とされています。

出典:日本皮膚科学会男性脱毛症診療ガイドライン

このように、皮膚科の学会でも高い評価があり、薄毛の治療として推奨できるとされている方法です。

2. 飲み薬のベストな入手法と薄毛治療の飲み薬まとめ

このページでは薄毛の飲み薬に関して紹介してきますが、ポイントをまとめると以下の通りです。

  • 薬はいろいろな種類があり、人によって使うものが違う
  • 中には通販で買える未承認薬もあるが、思わぬ副作用のリスクがある
  • 病院に行き、あなたに合った薬を処方してもらうのが安全で効果的
  • 最近はジェネリックなど病院の薬も安い

薄毛の飲み薬が欲しい時は、薄毛専門のクリニックに行って、あなたに合った薬を処方してもらうことがベストな方法です。

ちなみに後ほど紹介しますが、30以上あるクリニックを飲み薬の価格や立地などで比較して『AGAスキンクリニック』がおすすめです。

薄毛の飲み薬まとめ

ここでは、一般的にクリニックなどで使われている飲み薬を簡単に4つ紹介します。

表にそれぞれの「効果」「副作用」「作用機序」をまとめていますので確認しましょう。

プロペシアザガーロミノキシジルタブレットパントガール
有効成分フィナステリドデュタステリドミノキシジル複数の栄養素
効果抜け毛を抑制する抜け毛を抑制する発毛を促進する・髪を太くする薄毛の改善
副作用性欲減退
射精障害
勃起不全
肝機能障害
精神障
性欲減退
射精障害
勃起不全
肝機能障害
精神障
かぶれ
かゆみ・赤み・ほてり
低血圧症
初期脱毛
循環器系の障害
頭痛
なし
女性使用できない使用できない女性用のものなら使用可能女性用
作用機序5αリダクターゼⅡ型の抑制5αリダクターゼ1型、Ⅱ型の抑制血管を拡張させ、毛母細胞の分裂の活性化やタンパク質の合成を促進栄養補給

次の章以降では、それぞれの飲み薬について詳しく紹介していきます。

3. プロペシア(フィナステリド)の効果と副作用

プロペシア(フィナステリド)のイメージ

画像出典:http://www.rad-ar.or.jp/…./

プロペシアはフィナステリドという成分が入っており、このフィナステリドが薄毛の改善効果が認められている成分です。

プロペシアの効果と副作用について詳しく見ていきましょう。

3-1. プロペシアの効果

プロペシアには抜け毛を防ぐ効果があります。

薄毛(男性型脱毛症AGA)は、5α-リダクターゼという酵素が、血液中のテストステロンという男性ホルモンと結びつき、脱毛を引き起こすジヒドロテストステロン(DHT)を生成することによって起こります。

フィナステリドの作用機序

プロペシアの有効成分フィナステリドは、DHTを生み出す5α-リダクターゼの働きを阻害します。

それによって、DHTの生成が抑制されるため、薄毛を引き起こすDHTとアンドロゲン受容体とが結合することが少なくなるため、抜け毛を防ぐことができます。

そして、このプロペシアは長く使えば使うほど薄毛の改善効果が高くなるというデータがあります。

3-2. プロペシアの副作用

プロペシアは効果がある反面、男性ホルモンに影響を与えるため、関連する部位に副作用をもたらす可能性がありす。主な副作用とその発症率について説明します。

プロペシアに起こり得る副作用は下記の通りで、副作用の発症数は長期の臨床試験において、276例中 11例(4.0%)に14件に副作用が認められています。

  1.  リビドー減退(3例1.1%)
  2.  勃起機能不全(2例0.7%)
  3. その他の副作用(頻度不明)

プロペシア(フィナステリド)の副作用

※この章での内容は(MSD社のプロペシア臨床効果)を引用しています。

よくあるネットのサイトでは、女性の様な乳房ができる乳房障害や精神障害、肝機能障害などがおこるなどと記載してある場合がありますが、症例数としては何千人、何万人に1人などという確率です。

副作用として紹介されていると怖くなる気持ちはわかりますが、気にしすぎることもよくありませんし実際には発生する症例数も多くありません

もしどうしても心配な場合は医師に質問してみましょう。

参考:ジェネリック薬で安く治療ができる

2015年になって、フィナステリドを含むジェネリック医薬品が日本でも販売され始めました。

※ジェネリック医薬品とは、先発医薬品と有効成分が同じで、同じ効き目があるとされる価格の安い薬のことをいいます。

下記の表は日本で厚生労働省の認可が下りているフィナステリド錠と製造や販売会社の一覧です。

製品会社区分
プロペシアMSD株式会社先発品
フィナステリド錠 0.2mg、1mg「ファイザー」ファイザー株式会社ジェネリック
 フィナステリド錠 0.2mg、1mg「サワイ」沢井製薬株式会社ジェネリック
 フィナステリド錠 0.2mg、1mg「トーワ」東和薬品株式会社ジェネリック
フィナステリド錠 0.2mg、1mg「クラシエ」発売:クラシエ製薬株式会社
製造販売:大興製薬株式会社
ジェネリック
フィナステリド錠 0.2mg、1mg「SN」製造販売元:シオノケミカル株式会社
発売元:あすか製薬株式会社
販売:武田薬品工業株式会社
ジェネリック

先発医薬品に比べ数千円程度安く、安全に使えるため、もし費用を少しでも抑えたいならクリニックでジェネリック医薬品の販売がされているかを確認してみましょう。

ちなみに『AGAスキンクリニック』であればファイザー社のジェネリックが安く(3400円〜)手に入ります。

4. ザガーロ(デュタステリド)の効果と副作用

ザガーロは先ほどご紹介したプロペシアの効果を高めたものと理解していただければと思います。

プロペシアに含まれるフィナステリドは5αリダクターゼⅡ型を阻害する作用がありますが、ザガーロに含まれるデュタステリドは5αリダクターゼⅠ型とⅡ型の阻害もします。

そのため、DHT(脱毛ホルモン)の生成を防ぐより強力な効果があります。

ザガーロとプロペシア比較

ザガーロの効果や副作用はプロペシアとほとんど同じです。そのため、効果や副作用については割愛しますが、プロペシアとの違いを中心に紹介していきます。

比較表を見ていきましょう。

ザガーロプロペシア
効果効能男性における男性型脱毛症男性における男性型脱毛症の遅延
有効成分デュタステリドフィナステリド
抑制する還元酵素5αリダクターゼⅠ型、Ⅱ型5αリダクターゼⅡ型
錠剤の形状淡橙色又は淡紅色不透明の長楕円形の軟カプセル剤

ザガーロのイメージ

円形・うすい赤色のフィルムコーティング錠

プロペシアのイメージ

半減期およそ41時間およそ3〜4時間
価格0.5mg×30カプセル およそ9,000円〜13,000円(税込)1mg×28錠 およそ4,200円〜8,000円(税込)

画像出典:http://www.rad-ar.or.jp/…./http://www.rad-ar.or.jp/…

半減期とは有効成分の血中濃度が半分以下になるまでの時間のことですがザガーロはその半減期がかなり長いことがわかります。それだけ、効果の持続時間が長く強力な薬であることを示しています。

自由診療なので、買う病院によって価格は異なりますが、プロペシアよりザガーロの方が値段が高くなっています。

つまり、ザガーロの方がプロペシアより薄毛治療に高い効果が期待できますが、その分価格も高くなることがわかります。

ちなみに私は最初プロペシアを使って、途中からザガーロに切り替えて、薄毛が改善しました。

5. ミノキシジルタブレットの効果と副作用

ミノキシジルのイメージ

出典: アイドラッグストア

国内でも発毛に期待出来る効果が科学的に証明されている成分ミノキシジルですが、「ミノキシジルタブレット」という飲み薬タイプのものが存在します。

ミノキシジルタブレットは元々は血圧を下げるために使われていた薬であるため、副作用が強く、飲み薬タイプのものは日本の厚生労働省では認められていません。世界的に見てもミノキシジルタブレットを認めている国はほとんどありません。

実際の効果、副作用について紹介していきます。

5-1. ミノキシジルタブレットの効果

ミノキシジルタブレットには、以下の2つの効果が期待できます。

  • 発毛を促す
  • 髪を太くする

ミノキシジルが頭部の血管を広げ頭部への血流を増やすことで、髪を生やすのに必要な成分を行き渡らせることで発毛を促します。

頭部への血流が増え栄養が行き渡ることで、すでに生えている髪の成長を促すことが出来るためです。

ミノキシジルタブレットは通常の塗り薬のものに比べ、吸収効率が良く高い効果が期待出来る代わりに、デメリットも重大であるため筆者としては積極的におすすめすることはできません。

5-2. ミノキシジルタブレットの副作用

飲み薬ですので毛髪だけではなく全身の様々な部分に副作用が起きる可能性があります。

以下の表に、まとめてありますので参考にしてください。

副作用の種類ミノキシジルタブレット
かゆみ塗り薬でも起こるが、タブレットの場合全身に起こる可能性がある。
低血圧塗り薬でも起こるが、タブレットの場合さらにリスクが高くなる
動悸塗り薬でも起こるが、タブレットの場合さらにリスクが高くなる
頭痛、めまい塗り薬でも起こるが、タブレットの場合さらにリスクが高くなる
しびれ塗り薬でも起こるが、タブレットの場合さらにリスクが高くなる
胸の痛み塗り薬でも起こるが、タブレットの場合さらにリスクが高くなる
むくみ塗り薬でも起こるが、タブレットの場合さらにリスクが高くなる
心室肥大心臓の筋肉が肥大する。血液を心臓にもどしてくる働きが弱くなり、運動時に息切れしやすくなる。不整脈も起こしやすくなり、また起きた場合の動悸・息切れ・めまいなどの症状がも重くなりやすくなる。
多臓器不全生命活動に必要な多くの臓器が機能を果たさなくなる。生存率は0~15%と極めて低く、治療も難しい。
心外膜炎心外膜炎とは、心外膜は心臓がスムーズに動かすため心臓の周りに二重の袋構造になっている膜に炎症が起きている状態。発熱・胸の痛み・呼吸が困難になるなど症状の症状がある。
高カリウム血症血液中のカリウム濃度が5.5mEql以上の状態で、細胞の機能が低下し、胸のむかつき・嘔吐・しびれ・知覚過敏・脱力感・不整脈などが症状が出る。

以上のように副作用のリスクが多く、確率も高いためおすすめできません。

6. パントガール(女性用)の効果

パントガールのイメージ

女性の薄毛の治療薬には主にバンドガールが用いられます。

パントガールには髪への栄養供給と髪を作る細胞の活性化によって髪の毛を発毛させる効果があるとされています。飲み薬として服用が可能です。

薄毛に悩む女性の70%はパントガールで改善するとも言われており、基本的には栄養の供給がメインであるため副作用はなく安心して使えます。

徹底比較でわかる女性の薄毛治療におすすめのクリニック」でパントガールを使って、女性の薄毛の治療ができるクリニックをまとめています。

女性の薄毛専門院を上記ページでまとめて比較しましたが、最もおすすめなクリニックは「AGAスキンクリニック レディース院」でした。パントガールなど薬の料金が圧倒的に安いこと、全国に40以上も拠点があることが理由です。

7. 薄毛の治療薬を安心して使うための4つのポイント

これまで紹介した飲み薬は厚生労働省の認可がある薬や認可がない薬もあります。

実はこれ以外にも薬はあり、厚生労働省の認可が降りていない薬もいくつかあります。そのため、もし、選び方を間違えてしまうと、とんでもない問題が発生する可能性があるので注意しなければなりません。

注意点は下記の4つです。

  • 厚生労働省の認可がないものはなるべく避ける
  • 治療薬の入手方法に気をつける
  • 用法用量を守る
  • 専門家の指導のもと薬を選ぶ

7-1. 厚生労働省の認可がない飲み薬はなるべく避ける

厚生労働省の認可のない薬は、海外からの輸入品であり許可されている薬に比べて安価です。

認可が下りていないということは、安全性に問題があるとも言えますので、十分に注意しましょう。

-横にスクロールできます-

品名有効成分厚生労働省許可価格副作用
プロペシアフィナステリド0.5mg有り¥6500/30日肝機能障害、射精障害、性欲減退等
ザガーロデュタステリド0.5mg有り¥9500/30日胸部の圧迫痛、胸部肥大、性欲減退等
カークランドミノキシジル5mg無し¥1800/30日頭皮のかぶれ、かゆみ、手足のむくみやしびれ、性欲減退、体重増加、皮膚の紅潮など
ポラリスNR07ミノキシジル5mg無し¥4100/30日頭皮のかぶれ、かゆみ、手足のむくみやしびれ、性欲減退、体重増加、皮膚の紅潮など
フィンペシアフィナステリド0.5mg無し¥1500/30日肝機能障害、射精障害、性欲減退等
フィナロフィナステリド1mg無し¥2500/100日肝機能障害、射精障害、性欲減退等
フィンカーフィナステリド5mg無し¥2500/30日肝機能障害、射精障害、性欲減退等
ロニテン(ミノキシジルタブレット)ミノキシジル5mg無し¥3000/100日動悸・むくみ・多毛症・頭皮の痒みなど
デュタスデュタステリド0.5mg無し¥2200/30日胸部の圧迫痛、胸部肥大、性欲減退等

※ここに網羅できていない薬もあります。

7-2. 治療薬の入手方法に気をつける

プロペシアとザガーロはクリニックで、購入が可能です。

しかし、ジェネリック品(成分がほぼ同じで、模倣されて作られた薬)に関しては、個人輸入された薬が、ネット通販などで先発医薬品に比べ半額近くの価格で、販売されています。

先発医薬品と含有成分がほとんど同じものを半額程度に抑えることができる」ということで、ネットで購入される方もおられますが、厚生労働省の認可を受けていない治療薬は、リスクもあります。

特にネットで買う場合は、輸入ルートで粗悪品や偽物が紛れ込む恐れがあるため、絶対におすすめしません。

もし、少しでも費用を抑えたいのであれば、クリニックで販売されている信頼できるジェネリック薬を購入しましょう。先発医薬品に比べ数千円安く手に入ります。

7-3. 用法用量を守る

薬は必ず用法用量を守りましょう。

多めに服用することで効果が高くなると思われる方もおられますが、量を多く摂取することで、効果が高まるとは限らないというだけではなく、思いもよらない副作用に悩まされる可能性があります。

処方箋などに記載してある用法用量をよく読んで使用しましょう。

7-4. 専門家の指導のもと薬を選ぶ

自分の健康状態やアレルギーの有無、副作用などに対して一人で対処するのは素人では難しいでしょう。

素人では判断しにくい診察項目もありますので、薄毛が気になる方は、クリニックでしっかりと専門家の診断を受け、指導の上で、薬を使うようにしましょう。

参考:医薬品副作用被害救済制度

もし入院や治療が必要なほどの副作用が起こった時は、医薬品副作用被害救済制度という制度があり、給付金で補助が受けられる制度があります。

しかし、厚生労働省の認可がおりていない輸入品などの薬を使うことで、この制度が使えなくなってしまうというリスクも存在します。

こういった制度があることは頭に入れておいてくださいね。

参考:独立行政法人医薬品医療機器総合機構

8. 薄毛治療の飲み薬を手に入れるならクリニックへ

薄毛治療のための飲み薬を手に入れるならクリニックに行く必要があります。

クリニックはしっかりと選べば、費用の点でも大きなメリットがありますので、注意深く読み進めていきましょう。

正しいクリニックの選び方と、薬の費用が安く安心できるクリニックについて紹介していきます。

8-1. クリニックの正しい選び方

どんなクリニックでも基本的な薬は処方してもらえますが、どのクリニックに行くかで大きく費用が変わってきます。

なるべく良いクリニックを選ぶため以下の3つのポイントを抑えましょう。

  1. プロペシア(フィナステリド)の価格
  2. 治療の選択肢
  3. 通いやすいか

どこでも同じような薬をもらえますが、この3つ次第では病院選びに後悔するケースもあるのでしっかりと意識しましょう。

① プロペシア(フィナステリド)の価格

まずは薬の価格に注目しましょう。AGA治療薬であるプロペシアは7,000~8,000円、フィナステリドは5,000~7,000が相場です。

ただし、クリニックによっては初回が半額近い料金だったり、2回目以降も良心的な価格設定にしてくれています。

フィナステリドは効果が出るまでに時間がかかると言われている治療薬なので、継続的に使う必要があります。1ヶ月あたりが数百円の差でも何年も継続する場合はすごい金額の差になります。

そのため、基本的にフィナステリドを処方してもらうのであれば、価格をまずは優先しましょう。

初回が安いところを転々としてみるのも安く薬を手に入れるためのコツです。

②治療の選択肢

クリニックによっては、治療の選択肢が限られるため注意しましょう。

飲み薬は、効果をさらに高めるために他の治療法と組み合わせて使うことがよくあります。

クリニックでできる主な治療は例えば以下の4つありますが、中には「治療薬だけ」などのクリニックもあり、そういったところに通っていると必要な時に必要な治療を受けられない可能性があります。

概要期待できる効果費用
HARG骨髄や脂肪の幹細胞から抽出した成長細胞を頭皮に注入して発毛を促す薄毛治療。
植毛毛を生えなくなった箇所に植え付ける。
内服薬フィナステリド以外にもザガーロやクリニック独自の治療薬がある。抜け毛の抑制などが期待できる。低〜中
外用薬ミノキシジルなどを含むクリニック独自の治療薬のケースが多い。発毛の促進などが期待できる。低〜中

以上のことから、将来を見据えて、様々な治療法があるクリニックに通い、あなたが望んだ時に+αの治療を受けられるようにしておきましょう。

③ 通いやすいか

大手のクリニックであればおおよそあなたのお住まいの近くに拠点がある可能性が高いですが、わざわざ遠くのクリニックに行くと、交通費も高くついてしまって困りますよね。

月に1度は薬を処方してもらいにクリニックに行くことを考えるとなるべく立地がよく、通いやすいクリニックを選びましょう。

「いきなり病院は…」という方や、近くに専門のクリニックがなさそうな方は、「スマホで家にいながら医師に診断してもらえる」サービスもおすすめです。

AGAヘアクリニック」が始めたネット診察はスマホのテレビ電話で専門医に診察してもらえ、必要に応じて宅配で薬を送ってもらえるサービスです。治療費を聞いた上で治療を断ることも簡単ですし、その場合は1円もかからないので気軽に聞いてみましょう。

いきなり病院へ行くのではなく、通販で育毛剤を買う感覚で医師が処方する薬を入手できるので非常に手軽で安心です。

(参考)AGAヘアクリニック公式ページ:https://agahairclinic.com/

利用方法は非常に簡単で、申し込むと当日または翌営業日に予約時間の調整の電話がかかってきて、最短で当日に受診することが出来ます。

8-2. 薬の費用が安くおすすめのクリニック

色々なクリニックがありますが、治療は主に薄毛の飲み薬で進めていくことが一般的であるため、先生の評判などはほとんど気にする必要はありません。

そのため、薬が安く、通いやすく、治療方法が豊富なクリニックに行きましょう。全国に拠点があり費用の安さもトップクラスのおすすめのクリニックを比較するために下記のようにランキング化し、比較しました。

おすすめ順位クリニック名プロペシア価格拠点数治療の豊富さ
1AGAスキンクリニック¥4,200~
ジェネリック¥3,400〜
50院以上
2湘南美容クリニック¥4,200~40院以上
3アゲインメディカルクリニック¥4,200~2拠点
4ガーデンクリニック¥6,5006拠点
5ヘアメディカル¥6,5004拠点
6TOMクリニック¥7,0002拠点
7銀座総合美容クリニック¥7,5601拠点
8親和クリニック¥9,0004拠点
9ゴリラクリニック¥9,0007拠点

その結果、AGAスキンクリニックがおすすめということがわかりました。

 AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニックの公式ページ

AGAスキンクリニックは非常に低価格で豊富な治療を受けられる、私が最もおすすめしたいクリニックです。

提携院含め全国に約50院をもつ業界の中でも最大規模の薄毛専門クリニックで、費用に関しても毎月3,000円台からと業界最低水準で治療を受けられます。

AGAメソセラビーなど高度な治療も行っているので、AGA治療をこれからはじめる方だけでなく、色々試したけど効果がなかった人にも、全ての方におすすめのクリニックです。

⑴立地

以下のように、全国にバランス良く展開されています。また大都市には「女性専用のクリニック」も展開されているため、通いやすくなっています。

AGAスキンクリニックの拠点

【関東】東京 (秋葉原・池袋・上野・品川・渋谷・新宿・西新宿・新橋・銀座・六本木・赤坂・浜松町・町田・立川)、神奈川(横浜)、埼玉(大宮・川口)、千葉(柏・船橋)、栃木(宇都宮)

【北海道・東北】北海道(札幌・函館)青森、宮城(仙台)、秋田

【中部・北陸】富山、愛知(名古屋錦・名古屋栄)、静岡(静岡、浜松)、松本

【近畿】京都、大阪(梅田2・難波)、神戸

【山陰・山陽】広島(広島・福山)、愛媛(松山)、高知

【九州・沖縄】福岡(福岡・小倉)、沖縄(那覇)

【女性専用クリニック】東京 (渋谷・新宿・銀座)、埼玉(大宮)、北海道(札幌)、愛知(名古屋)、大阪(梅田)、福岡(福岡)、沖縄(那覇)

⑵主な治療内容及び費用
  • カウンセリング・・・・・無料
  • 初診料・・・・・・・無料(一部のクリニックを除く)
  • プロペシア・・・・4,200円(税別)/月〜
  • ファイザー・・・・3,400円(税別)/月〜

AGAスキンクリニック公式ページ

https://www.agaskin.net

似たような名前のクリニックがいくつもあるので間違えないようにしましょう。

他のクリニックはどうなの?

ランキングでお分りいただけるかと思いますが、AGAスキンクリニックに次いでコスパと治療の豊富さで優れているのが下記の2つです。

ただ、結論から言うと、私はこの2つに行くならAGAスキンクリニックに行くべきと考えています。

湘南美容クリニック』は、コスパなどの面で大差がありませんでしたが、あくまでも美容クリニックで、待合室などに美容目的の女性患者も多数いるため、薄毛で通うのは気が引けるという声が多かったです。

アゲインメディカルクリニック』は治療の入り口になるプロペシアが高く、コスパがAGAスキンクリニックに劣ること、また全国に2拠点しかなく通いにくいことからあえて選ぶ理由は見つかりません。

1度『AGAスキンクリニック』で治療を受けてみて、合わない場合のみこの2つのクリニックを検討しましょう。

薄毛の治療や病院(クリニック)についてもう少し詳しく知りたい人はこちら「薄毛治療完全ガイド|何科に行くべき?から全国地域別おすすめ病院まで」の記事で紹介していますので、参考にしてみてください。

9. さいごに

薄毛の治療に使う薬の効果や副作用、注意事項、おすすめのクリニックなどについて紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

薄毛の治療に使う薬で、厚生労働省の認可がおりており、安心しておすすめできる飲み薬は下記の3つだけです。

  • プロペシア
  • ザガーロ
  • パントガール

薄毛の治療薬は効果が得られる反面、効果を持続させるためにはずっと飲み続けなければならず、費用がかかります。

そのため、少しでも安く薬を処方してもらえるクリニックを選びましょう。料金が安くておすすめのクリニックは『AGAスキンクリニック』です。

あなたの悩みが少しでも解決することを心から祈っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket